CD「ハナボウボウ」リコズトリオ

収録曲:SHINLAKU/ハナフラシ/大和花/Blossom in the sky/そらつづき/月夜のボッサ/朱兎/夕焼けくじら雲/てるてるぼうず

無国籍風ポップジャズグループ、リコズトリオの新作。ワシは3曲(青字の曲目)にベースとヴォイスで参加。レギュラーベーシスト中野チカラ氏とのツインベースが圧巻。りこやチカラさんのサイトでも買えますが、ワシもお売りできます。ワシから通販でお買い求めの方には、即興セッション集(非売品)のCD-Rをプレゼント。

通常価格は¥2000、通販価格は送料込みの¥2200。


*永らく提示しておりましたS.Y.U.K.と春秋楽団のCD、キキオン+リズマ・クノムバスのDVDですが、お陰さまでワシの手元の在庫はなくなりました。

今後、S.Y.U.Kにつひては「廃盤」宣言をさせて頂き、春秋楽団につひてはジモへ、キキオン〜につひてはポセイドンへのお問い合わせ、とさせて下さい。


CD「S.Y.U.K.」S.Y.U.K./廃盤

1991年から99年末まで参加した超絶技巧プログレッシヴ・ジャズロック・ユニット。現在のワシの技術のほとんどがこのバンドで養われた、と云っても過言ではない。それほどに重要なバンド。メンバー独り独りがそれぞれ毎月1曲づつ新曲を書く、といふテーマを掲げ、3年間月イチのライヴを敢行した。結果的にそれがバンドの疲弊と閉塞を産み出し、99年のワシの脱退を受けてバンドも活動休止。誰しもが認める実力派バンドだったが、マニアック過ぎてどこからも「浮いて」ゐた孤高のバンドだった。

テープで3本、CDで1本作品が残ってゐる。


DVD「ライヴ!」キキオン+リズマ・クノムバス

全16曲収録

無国籍風ポップスユニットとして世界的に評価も高いキキオン。に、炎の打楽器奏者くどうげんたとワシによるリズムユニット「リズマ・クノムバス」が合体。数回の共演を経て、混合編成でのライヴDVDが、ついに完成!。2005年3月東京は吉祥寺曼陀羅2におけるライヴをほぼ全編収録。十時さん(Vo)とワシによるヴォイスインプロもフィーチャー。国内盤はポセイドンから、海外ではムゼアから発売される、完全国際仕様。


CD「テビチ記念日」Far east lounge

全天候型マルチエンターテイメント集団Far east lounge(現在の処)唯一の作品。とは云へ、全編打ち込み+ハードなギターによるブ厚いバックトラックや、パーカスのツンちゃんも非参加、など、Far east loungeの作品、といふよりは「小林一彦をヴォーカルに起用した企画CD」といふ色合いが強い。ワシはコーラスとベースで参加してゐるが、ライヴのFar eastとは全く別物。これはこれで悪くないが、これをFar eastの作品、と呼ぶにはワシは抵抗がある。

が、KEMURI なみのハードなギターサウンドをバックに歌い上げる小林一彦のヴォーカルは、仲々聴きもの。


CD-R「美味と珍味」オルカ団/廃盤

1998年から始めた、ワシにとっては初めてのリーダーバンド。このバンドに関しては、完全な独裁者として2005年の解散までオーガナイズした。メンバーの出入りが激しく、ジャズの要素が強かった第1期、ロック色の強い2期、プログレ色の強い3期、ポップな4期、即興要素の強い5期、と分かれてゐるが、総じてえせニック。このアルバムは第3期の過渡期に当たる時期に録音された。オルガン、ベース、ドラムス、のトリオ。


CD「春秋楽団」春秋楽団/売り切れ

30年の活動歴を誇る老舗バンドに、8年間在籍した。その間に発表されたアルバム。アメリカン・フォークに影響を受けたアーシィなギターバンドだが、普通のベースを弾くと怒られる、といふ変わった面もあった。二人のGu、ドラムス、は不動のメンバーだが、ワシを含めてベーシストだけが出入りの激しいバンド。このアルバムでも3人のベーシストが参加してゐる。ワシは8〜9曲で参加してゐる(ハズ。良く憶えてない)。


戻る